CONTENTS

| システム

クレジットカードのショッピング枠現金化の契約をする会社が決まったら、システムに応じた手続きを次に行います。
インターネットで必要な情報をフォームに入力しそのまま送信して行うシステムもありますし、郵送された資料に記入して手続きを行うというシステムもあるかもしれません。
そして、手続きのシステムは各会社で違ってきますので、その会社のシステムに従って行ってください。
そして、質問や疑問がある場合は事前に確認しておきましょう。
以下に、主に一般的な流れとして、このような形が用いられることが多いようなので、例をフローチャートで添えておきたいと思います。

申し込み・必要書類への記入

契約する会社によって手続きの方法が異なるようです。
主に利用されているのは、インターネットのフォームに入力して仮に申し込みをした後、FAXか郵送で必要書類を送付するシステム。
電話などで連絡した後に手続きに書類が届き、必要書類と一緒に送付するシステム。
そして、やはり一番早いのは店頭での手続きとなるかもしれませんが、各会社の対応状況に応じて変わってきますので、よくわからない場合は各会社のシステムついて問い合わせて確認しましょう。

やじるし

契約内容の確認

申し込みの後には、必ず契約内容の確認連絡が来るようです。
その際には、もう一度契約内容を確認することと、不明な点がある場合は、商品を購入したり、行動を起こす前に、必ず契約した会社に確認するようにしましょう。
実際に何かを購入してしまった後に、アクシデントが起こってしまわないように充分に注意して下さい。

やじるし
商品の購入(クレジットカードを利用)・受け取り

クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化の場合、契約した内容に気を付けて、指定通りに商品を購入します。
殆どの会社で、商品の受け取りを完了した後にキャシュバックとなるようです。

やじるし
キャッシュバック

契約したプランに沿って、現金のキャッシュバックが行われます。
その際、自分の口座に振り込まれた金額などの確認を怠らないようにしましょう。
そして、不明な点がある場合は、早めに問い合わせるようにしましょう。


以上のフローチャートは、あくまでも例ですので、必ずしもこの通りのシステムが導入されているというわけではありません。扱っている商品が違ったり、サービスの内容も各関連会社で違ってきます。
なので、目的に応じたサービス・プランであることと、安心して契約できるだろうな・・・と信用できる会社を見付けられることが一番重要になってくるでしょう。
ただ、クレジットカードを作る時や消費者金融で契約した時など、必ず確認の電話必要になってしまう“審査”というものが、この現金化の関連会社には見られません。
クレジットカードは、現金化してくれる会社が所有するものではないということと、法令的に違反を行っていない会社であればこのような取り引きが行えるということになっているようなので、あまり深く信用に関わるような審査が行われないのかもしれないですね。
そして、契約者本人以外への通達が行われないことをキーワードにサービスを行っている会社が多いようなので、審査が不安な方には利用し易いというところが大きなメリットになっているのかもしれません。

pickup

最終更新日:2017/12/1